その他の

死んだ愛する人があなたの夢の中であなたを「訪問」した場合の意味は次のとおりです

亡くなった愛する人の夢を見ることはかなり一般的であり、ほとんどすべての人がこの経験に関係している可能性があります。精神的な媒体はこれらの夢が墓の向こうから特別なメッセージを持っていると長い間想定していました。

そのような夢はしばしば訪問の夢と呼ばれ、非常に明快で現実的です。それは失われた愛する人との出会いを伴うので、人々はしばしば慰められ、リラックスし、時には恐怖と恐怖さえも感じるようになります。

Facebookにアップロードされたビデオ 共有できる サイキックミディアムラウリムーアは、亡くなった愛する人について夢を持つことは、その夢の中で訪れた亡くなった人と見ることができると説明しました。これは、故人がその人に何らかのメッセージを送ろうとしていることを示しています。

時々、このメッセージは、彼らがうまくやっていて「反対側」に達したことを人に知らせるのと同じくらい簡単かもしれません。

私たちに従ってください ツイッター 詳しく知ることができ。

Source: Freepik

ソース:Freepik

他の場合には、面会の理由は、単にその人にサポートを貸すか、または彼らがその人を信じていること、および死以来ずっと彼らが取った決定を伝えることであるかもしれません。

多くの場合、故人は、その人を愛していることを伝えたいという理由だけで、その人とのコミュニケーションを確立しようとします。

しかし、訪問の夢を体験することは、快適で楽しいことではありません。多くの場合、人々はこれらの夢について緊張し、不快に感じられます。恐怖の感覚とそれらを夢中にさせる恐怖です。

そのような憂鬱な夢は、亡くなった愛する人が何かについて警告しようとするものと解釈できます。そのような夢の中で、あなたが知っている人々は、夢を見ている人にとって、少し奇妙であるか「オフ」のように見えるかもしれません。

他の例では、面会は夢の実際の外見ではなく、テレパシーになることもあります。愛する人は夢の中で直接人に話しかけるのではなく、自分の存在だけでメッセージを伝えようとします。

ムーアが説明したように、面会の夢は非常に一般的であり、人々はこれらの経験について心配したり心配したりする必要はありません。ほとんどすべての人がそれらを持っているので、それらが正しく解釈されることがより重要です。

人が夢の訪問を経験したことがないと主張するとき、それは問題の人が自分の夢を覚えていないか、またはその人がまだ損失を悼んでいることを単に示唆するかもしれません。

メディアは、夢の日記を付け、最後の記憶をすばやく記録することで、夢をよりよく思い出すよう人々に提案します。ムーアはまた、愛する人の写真を添えて寝るか、夢の訪問を希望する場合は枕の下のメモを添えて寝ることを提案しています。

Source: Freepik

ソース:Freepik

ただし、面会を夢見ている人も、経験に心を開いておく必要があり、愛する人が言いたいことを完全に聞く準備ができている必要があります。

しかし、ブログの作者は、 心理学の今日、 Patrick McNamaraは、面会の夢を見る方法が少し異なりました。

ボストン大学の神経学の准教授であるマクナマラは、このトピックについてさらに深く掘り下げました。彼が面会の夢について最初に発見したことの1つは、亡くなった人々は、病気になったときではなく、生活の中でのように見えるということです。

訪問の夢を解釈する方法は、その背後にある科学や迷信と同じくらい多くあります。しかし、ほとんどの夢では、愛する人は健康に見えるようであり、夢想家に快適さを提供する意図を持っています。

一方、訪問の夢について利用できる科学的データはほとんどありませんが、「夢を見る心の機能的な性質への鍵を握っている」という事実は確かです。

これらの心理学的解釈に加えて、 心を学ぶ 多くの人々はまた、訪問の夢を見るという宗教的な見方をしていることを示唆しました。

多くの場合、夢の中で亡くなった人を見ることは、その人が死んでも平和を見つけられなかったことを示すサインであると人々は信じています。

情報筋は、ほとんどの宗教的な見方は、故人の欲望を満たすための儀式や儀式に従うことについて助言していると伝えた。

訪問の夢を識別するためのいくつかの明確な兆候があります。ソースは、それが本当に感じ、快適さの感覚を与え、明快さを与え、覚えやすいならば、夢は訪問の夢かもしれないと示唆しました。